ymtetcのブログ

偶数日に『宇宙戦艦ヤマト』を考えるブログです。

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

思考を整理する:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 〇はじめに 「ヤマトより愛をこめて」特集の記事より、マインドマップをブログの執筆に導入しました。 マインドマップとは? 意味や書き方、厳選ツール8個を公開 基本的には執筆の上での工夫なので、記事のデザインが変わるわけで…

本予告公開:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 『宇宙戦艦ヤマト』公式が、大きな動きを見せました。動きがあるとすれば『ヤマトマガジン』より後だろうと考えていたので、少々意外でした。 youtu.be 「絵が出来てる!」がファーストインプレッションでしたね(笑)。 では今日…

宇宙、戦艦、ヤマト:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 昨日は『Λ』第7話が公開されましたね。いい回だったと思います。また改めて、じっくり読んでいきます。 今日のテーマは映画『ヤマトという時代』です。本作を考える時、やはりポイントとなるのが戦艦大和の存在。戦艦大和をめぐっ…

戦艦大和の復活物語として:『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 ymtetc.hatenablog.com こちらの記事では、「『2205』は若者世代もターゲットになる?」との予想を立て、そこから『ヤマトという時代』の立ち位置について考えました。 『ヤマトという時代』は、ドキュメンタリータッチで『2199』…

新たなる「あなたの物語」:『ヤマトという時代』から『2205』へ

こんにちは。ymtetcです。 今日は(私の中で)「『ヤマト2202』の最高傑作」と名高い『第六章 回生篇』の公開から2年となります。私が「考察」と言っていただけるような記事を書き始めたのがちょうどこの辺りでしたので、私の中では特別な映画の一つです。脚…

加速する妄想話:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 今日は、特報が公開された際の妄想について書いていきます。 ymtetc.hatenablog.com ”西暦2145年には、精神的な理由で戦艦大和が必要とされた……”。 これもまた妄想ではありますが、こちらは少しだけ、予想に近いものです。ですが、…

特報公開:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 ついに、映画『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』(通称『ヤマトという時代』)の特報が公開されました。 www.youtube.com 「金曜日18時」という暗黙のルールは、担当者が変わったのか通用しなくなったようですね。…

真田を進行役にするということ:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 私は2018年にブログを始めました。ゆえに、それ以前から『宇宙戦艦ヤマト』のブログを運営しておられる「先輩」に比べると、まだまだ新参者です。そして、本日の記事を書くきっかけをくださった「鮫乗り」様も、私が尊敬する「先輩…

休日:前回の記事「福井晴敏と『苛酷な時代』」について

こんにちは。ymtetcです。 今日はお休みです。 ymtetc.hatenablog.com 前回の記事が(作業時間も、文字数的にも)とても長かったので、今回はその記事を解説するような、簡単なお話をしたいと思います。

福井晴敏と「苛酷な時代」:映画『ヤマトという時代』

2145 第二次世界大戦終結二百年祭 2164 第一次内惑星戦争勃発 2183 第二次内惑星戦争終結 2191 異星文明(ガミラス)と初接触・開戦 こんにちは。ymtetcです。今日は『宇宙戦艦ヤマト』(1974年)の放送開始日ですね。 先日公開したこちらの記事に、たくさん…

『ヤマト2205』の前座として:映画『ヤマトという時代』

この記事を書く予定だった日の夕方、ホンダのF1撤退がニュースになりました。 実は、ymtetcの「etc」とは主にモータースポーツでした。ブログにわざわざ書くほどの知識はなかったので自然と書かなくなりましたが(笑)。今回はビッグニュースでしたので、ヤ…

大切なのは「映画の立ち位置」:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 映画『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』が描くのは「愛」ではなく「人類」「世界」の「歴史」であるらしい。前回の記事ではそんなことを書きました。 そこで、この観点から『ヤマトという時代』について、さらに考…

『2202』ダイジェストとの違い:映画『ヤマトという時代』

こんにちは。ymtetcです。 先日、ついに情報が解禁された『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの最新作(敢えてこう呼びます)、『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』。 yamato2202.net 今日は、こちらの公式によるイントロダクションを読み、本作『ヤ…