ymtetcのブログ

ヤマト他、モタスポなど色々なことについて考えていくブログです。

副監督は復活篇第2部に乗り気ではない?

今度「俺ヤマト」に関する記事を書こうと思っていまして、それにあたって復活篇DC版のブルーレイを観ていたんですね。

すると、副監督(当時は監督代行)からこんな証言が。

「俺はディレクターズカット反対だったんだよ」

ちょっとびっくりしました。

印象って本当良くないですよね。

ディレクターズカット版のラストにはサービスシーンとして色々な艦艇(氏お気に入りと言われるムサシ、ブルーノア型ブルーアース等)が登場しますし、てっきり彼もディレクターズカットに乗り気だと勘違いしてたんです。

さらに、ツイッター上での発言をみてみると、彼はオリジナル版の「地球生存end」にもかなりの愛着がある様子。

地球生存endであれば、あれは一つの映画として完結しており、続編がなくとも収まりは悪くありません。ですので、復活篇に続編があるとしたら、ディレクターズカット版の続編だろうと私は考えていました。

 

となると、副監督は復活篇第2部には乗り気ではないということになるのでしょうか?

 

ただ、そうも言い切れません。

オリジナル版の復活篇でも森雪の問題が解決していませんし、続編の余地はあります。

副監督も、オリジナル版からの続編に関しては、乗り気かもしれませんね。

西崎プロデューサーは最近の「航海日誌」で新企画について示唆されており、その内容が気になる現在です。

復活篇なのか?あるいはリメイクなのか?

続報を待ちたい所ですね。