ymtetcのブログ

ヤマト他、モタスポなど色々なことについて考えていくブログです。

SNS以前、牧歌的だった頃の副さん

小林誠カレンダー製作日誌 第一回 「まずはごあいさつまで」 | YAMATO CREW

小林誠カレンダー製作日誌 第二回 「波動エンジンのこと」 | YAMATO CREW

小林誠カレンダー製作日誌 第三回 主砲と「つくば」の話。 | YAMATO CREW

小林誠カレンダー製作日誌 第四回 「航宙戦艦信濃の話。」 | YAMATO CREW

なんと牧歌的、なんと丁寧な表現で書かれた日誌なのでしょうか!

というと意地が悪いですね。しかし、恐らく副監督も、文語調で文章を書く時にはこんな感じなのでしょう。ツイートは「つぶやき」ですから、あのツイート群は口語調なのだと思います(だから良し、とはしません)。

それはそうと、第二回の波動エンジン回では「エナーシャルキャンセラー」が図面に記されていますね。2202の11話で島くんが「エなんちゃらキャンセラー」と言いますが、これのことです。

また、第三回の「つくば」について。「副監督が俺メカをねじ込む」と聞けば2202のことを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はこの「つくば」は2199に登場しています。二回くらいだったかな? 内火艇格納庫が登場するシーンです。是非確認してみてください。

そして、第四回の「シナノ」について。アンドロメダ空母は何だったんだと思ってしまうほど素晴らしいデザインだと私は思っています(笑)

アンドロメダ空母が悪いと言ってるんじゃありません。しかしあれは独特です。対して「シナノ」は、ヤマト空母としてあまりに真っ当なシルエットとデザインなんですよ。

正直、BBY-02を武蔵にして03を銀河にするくらいなら、2202本編に02武蔵を出して03をシナノにして欲しかったくらいです(笑)