ymtetcのブログ

ヤマト他、モタスポなど色々なことについて考えていくブログです。

ヤマト公式は本編動画を公開すべきである

おはようございます。

まずはフレッシュなこのニュースからいきましょうか。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報 盗撮行為及びアップロードについて | 株式会社カラー

最近公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報。昨日ネット上でも公開されましたが、それ以前は劇場限定公開。それを撮影してアップした輩がいたようです。

さて、ヤマトの方へと目を向けますと、ツイッター上に本編動画をアップしている人、意外といますよね。これに対しても「アウトだ」という指摘がされていまして、それには私も賛同します。

しかし、私にはある思いがあります。

──ヤマトを観たことがない人に、ヤマトの雰囲気を伝えたい!

そんな時に、何を見せれば良いかというと本編の一部だと思うんですね。

例えば皆さん、スターウォーズのスピンオフ映画『ローグワン』って観たことあります?

何? 観たことないって?

じゃあ一緒に本編でも観ましょう。

はいどうぞ!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」MovieNEX ダース・ベイダー降臨! - YouTube

ところで皆さん、インクレディブルファミリーって観たことあります?

ありませんよね。日本じゃまだ未公開です。

じゃあ一緒に本編でも観ましょう。

はいどうぞ!

「インクレディブル・ファミリー」アンダーマイナーが逃げた! - YouTube

どうですか?

本編の雰囲気が、魅力が、予告編よりもずっと実直に伝わってきませんか?

私はこれをヤマトでやって欲しいのです。

彼らが法を犯して(?)アップロードしていた動画が、そんな効果を微力ながらもたらしていたような気がしてなりません。

だからこれを、公式でやって欲しいと思っています。

何も致命的なネタバレをしろと言うのではありません。

例えば土星沖海戦なら、「エンケラドゥス守備隊の戦いから、波動砲艦隊集結まで」とか。

盛り上がる所でありながら、核心的なシーンではない部分、ということですね。

ちなみに前例はあります。

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」本編冒頭映像 - YouTube

松竹公式でアップロードされ、未だに放置されている方舟の冒頭です。

再生回数は171万回。2199の他の動画と比べてもダントツ。必ずしもそうとは言えませんが、「本編」に対する需要の表れだと私は思います。

本編動画は、いわゆる「布教」にあたってこれ以上ない効果を発揮するのではないでしょうか。

もちろん、本編動画を勝手にアップロードすることは「アウト」だと私も思います。しかし、本編動画そのものはすごい「力」を持っているとも感じます。だからこそ「公式」で、本編の雰囲気を知らない人に伝えることのできる環境を、私は望みます。