ymtetcのブログ

ヤマト他、モタスポなど色々なことについて考えていくブログです。

短文妄想─スターウォーズep9のレイア─

キャリーフィッシャーが亡くなり、昨年末に公開されたep8『最後のジェダイ』が彼女の遺作となりました。

ルーカスフィルムはCGによる彼女の復活を否定し、恐らくep9における彼女の出演はないでしょう。

しかし「レイアオーガナ」をこのままスターウォーズの舞台から去らせることに私は反対します。

ということで、今回「レイアを生かしたままep9を終えるには」という妄想をしてみました。

まず、レジスタンスを率いるのはポーダメロンとコニックスの若きリーダー。

『最後のジェダイ』で追い込まれたレジスタンスは、ファーストオーダーから逃れる為銀河を転々としながら、各地の蜂起を待ちます。

レイアの役目はレジスタンスと距離を置き、援軍をかき集めること。

銀河に蒔かれる希望の種を消し去ろうと、ファーストオーダーはレジスタンスを探す。

そして遂に、レジスタンスは追い込まれる。

そこへ、ハイパースペースから「共和国軍」の艦隊が!

レイアが探し、交渉してかき集めた艦隊が、レジスタンスの危機を救う……

 

こんな感じです。

レイアは将軍でありながら、政治家でもあります。

ep9で彼女はレジスタンスを支援することに徹し、ハッピーエンドを迎えた後には政治家として活躍していく。

画面の外で彼女の活躍を見るには、こんな手を使ってみたらどうだろうかと妄想してみました。

CGによる復活は私もあり得ないと思いますし、困ってもやって欲しくはありません。

他者による代役もあり得ないでしょう。

オープニングクロールで「ナレ死」も悲しい。

画面外で彼女に活躍して欲しいと、私は思います。