ymtetcのブログ

偶数日に『宇宙戦艦ヤマト』を考えるブログです。

etc

「ヤマト責任」論が切り開く新・『ヤマト』クリエイター論議

etc

こんにちは。ymtetcです。 一昨日、岡秀樹さんがツイッターで「ヤマト責任」なる表現を用いておられました。 高島雄哉さんが執筆される「復活篇前日譚小説」の制作に合流した時、最初に頭をよぎったのはこのことでした。長い長い前置きになってしまいました…

【これからのヤマト】大切なのは"過去のヤマト"を知ること?

etc

こんにちは。ymtetcです。 『宇宙戦艦ヤマト』新作をつくる時に問題となるのは、新旧のギャップ。そんな話を以前しました。 ymtetc.hatenablog.com この時、私は「旧作風を重視するか」「現代風を重視するか」の二択を提示しています。 しかし一週間経って、…

【宇宙戦艦ヤマト】新旧のギャップを敢えて利用すれば……

こんにちは。ymtetcです。 『宇宙戦艦ヤマト』の新作を作る時に問題となるのは、旧作の作風を重視するのか、それとも流行りの作風を重視するのか、という点です。今日は、その問題にひとつのヒントを与えてくれる動画を紹介し、どのようにこの問題を解決すれ…

【ヤマト2205】とある現代アニメから学べること

こんにちは。ymtetcです。 ymtetc.hatenablog.com 前回の最後の方で、「若者たちの存在を『波乱』と見なすのは、若者たち自身ではなく『大人』の方である」と書きました。同時にこれを書きながら、私は「波乱」という字にどこか引っかかりを覚えていました。…

会報誌が減ったのは……:ヤマトクルーFC新会員制度

etc

こんにちは。ymtetcです。 ヤマトクループレミアムの新しい料金体系が発表されました。今日はこれについて、書いていきます。

【新作ヤマトを作る】「現代の日本人に足りないもの」という視点

こんにちは。ymtetcです。 今日は、新しい『宇宙戦艦ヤマト』を作る時の考え方について、記事を書きたいと思います。手がかりとするのは、西崎プロデューサーの語る「『ヤマト』がヒットした理由」です。

【新人クルー研修日誌】ネタバレと「人間味ある公式」のハイブリッド

etc

こんにちは。ymtetcです。 フジオイです。『宇宙戦艦ヤマト2199』第五章。ガミラス艦隊に囲まれてもなお、前進して突破を命じる沖田艦長かっこいいですね。そして見つけた亜空間ゲート活用の鍵・ビーメラ。と思ったのも束の間、艦内ではなんと反乱!?真田さ…

「過激派」ヤマトファン発生メカニズム:ファンとスタッフの年齢差

こんにちは。ymtetcです。 リメイク・ヤマトをめぐる賛否はもちろん、世代論では語り尽せません。 いわゆる「オールドファン」「古参」「旧作リアルタイム世代」などと呼称される世代のファンであっても、リメイクに対しては一人ひとりの向き合い方がありま…

【新人クルー研修日誌】違和感をおぼえてしまう

etc

こんにちは。ymtetcです。 皆様、こんばんは。この度 #宇宙戦艦ヤマト チーム宣伝課に配属されました!新人クルーのフジオイと申します。ヤマト初心者の若輩者ではございますが、本作の魅力を沢山の皆様にお届けできるよう精一杯努めて参ります。先輩クルー…

【休】対立煽りに加担した反省

こんにちは。ymtetcです。 タイトルでなんとなくお分かりかと思いますが、先日の玉盛さんのツイートには、大いに反省させられました。 デザインの作風としては異なるものであったとしても、そこに人間同士の対立が反映されている、あるいは人間の好き嫌いが…

【休】ヤマ場

こんにちは。今日がヤマ場です。ここを乗り切れば大丈夫。 前回の記事で「令和のラブ・シュープリーム」と書きましたが、歌詞を比較しても面白いのかなと思い始めました。 またやってみます。 最近はTwitterもコメント欄もしっかりと返信できていませんが、…

【休】私は後期・京都アニメーション世代?

こんにちは。今日はおやすみです。 最近、自分が「京都アニメーション世代」なのかもしれない、と思うようになりました。なにしろ、自分よりも下の世代には思った以上に京都アニメーションの存在が浸透していないし、自分よりも上の世代についても然り。そん…

【ヤマト2202】2クールアニメとしての誤算

こんにちは。ymtetcです。 ようやく『マクロスΔ』を観終わりました。やはり2クールは現代に合わない気がします。作り手もどこかで限界がくる。その意味で、『2205』が全8話なのは悪くないかなと。— ymtetc (@ymtetc) 2021年6月18日 最近「2クールは現代に合…

「地球の危機」と「ヤマトの敵」:『宇宙戦艦ヤマト』の枠組み

etc

こんにちは。ymtetcです。 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択上映を記念した特別番組を生配信!出演:福井晴敏、佐藤敦紀、岡秀樹、中村繪里子 予定日時:6/11(金)21:00~ 予定番組の詳細は追って発表します#宇宙戦艦ヤマト #ヤマト生宣伝会議h…

「シン・好敵手」な『宇宙戦艦ヤマト』があってもいい

こんにちは。ymtetcです。 一昨日、こんなツイートをしました。 他作品とのネタ被りをある程度容認するのなら、例えば古代進と全く同じ考え方を持つ人物を敵方のトップに据えた『宇宙戦艦ヤマト』を作ってみてもいいのかな、と思います。相手も相互理解の大…

いただいたコメントから:『ヤマト』シリーズの「敵」像

こんにちは。ymtetcです。 先日の記事「『ヤマト完結編』がシリーズ入門編になり得る可能性」に、Aizengald様よりコメントをいただきました。 そもそもディンギルは「女子供をすべて見捨てて」脱出した時点で滅亡確定してます(映画の冒頭10分間くらいですか…

コメントに答えて:自己犠牲とは、愛とは

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事「横山論文を読む:『ヤマト復活篇』へのまなざし」に対して、アシュラッド帝国皇帝様よりコメントをいただいたので、今日はそれにお答えする形で記事を書いてみようと思います。 (略) 西崎氏と松本氏が大きく対立し、…

『ヤマト完結編』がシリーズ入門編になり得る可能性

etc

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事で「一人一人の『今いちばんおもしろいヤマト』が入門編の最適解だ」と述べました。すると、以下のようなコメントをいただきました。 知識は後から。確かにそのとおりですね。人に薦めるとしたら迷うところですが、無難…

『エヴァ』から考える『ヤマト』シリーズ入門編の最適解

etc

こんにちは。ymtetcです。 今日の話題はサブブログと迷ったのですが、以前『シン・エヴァ』感想をメインブログに投稿していたので、こちらで公開します。 『シン・エヴァ』の公開によってシリーズが完結したことで、『エヴァ』そのものに対する注目度も高ま…

お休み:先日紹介した論稿

etc

こんにちは。今日はお休みです。 ですね。『さらば』の知名度があるとはいえ、あまり注目されていない『2202』を正面から取り上げたこの論稿の意義は大きいと思います。 — ymtetc (@ymtetc) 2021年5月12日 色々ありますが、『2202』第9話を「波動砲で古代た…

『宇宙戦艦ヤマト』研究の意義

etc

こんにちは。ymtetcです。 先日、以下のツイートをしました。 https://t.co/Rcd1eQQNPD時折「宇宙戦艦ヤマト」で論文検索をかけてみるのですが、研究論文の体裁で『さらば』と『2202』を比較した成果が発表されており大変驚きました。とはいえ、『宇宙戦艦ヤ…

「そのままリメイク」は必要かもしれない

etc

こんにちは。ymtetcです。 皆様は「『宇宙戦艦ヤマト』シリーズに興味があるんだけど……」という人が目の前に現れた時、まずどの作品を薦めますか? 実際にそういった状況になったことは数えるほどしかありませんが、私はこれまで、決まって『宇宙戦艦ヤマト2…

ファンコミュニティの持つ息苦しさ

etc

こんにちは。ymtetcです。 最近ネットを見ていると、『2199』や『2202』を振り返る書き込みが増えているように思います。むろんそれは、『2199』『2202』の大規模なサブスク配信が始まったことと無関係ではありません。 『2199』第9話は一話完結モノとして見…

『ヤマト2205』に向けて、克服したい課題

etc

こんにちは。ymtetcです。 『2199』『2202』がサブスクに参入した関係か、ヤマトの話題がにわかに盛り上がってきました。また昨日は、『2205』プレスリリースの表紙が一般公開されたこともあり、いっそうの盛り上がりを見せていました。 さて、サブスクへの…

『さらば』の古代とデスラーはなぜ「好敵手」だったのか?

etc

こんにちは。ymtetcです。 『ヤマト』シリーズには「好敵手」という歌があります。古代進とデスラーの、友情にも近いライバル関係を歌い上げた曲で、今も根強い人気を誇っています。 ですが、この曲は『ヤマト2』のテーマソングではありません。『さらば』の…

間接的に『ヤマト』らしさが問われたテレビ番組

etc

こんにちは。ymtetcです。 テレビ朝日の番組が「歴史を変えたアニメ」をテーマに番組を制作しました。 本来なら、「歴史を変えたアニメ」を考える時に『宇宙戦艦ヤマト』は外せないはずです。 4月13日(火)よる8時「#林修の今でしょ!講座」は「今、#アニメで…

ごちゃまぜ全肯定:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』感想

etc

こんにちは。ymtetcです。 公開から一カ月が過ぎましたので、今日は、月並みながら『シン・エヴァ』の感想を書きたいと思います。 〇ごちゃまぜの映画 〇全肯定の映画 〇虚構もまた現実なり

サブブログ更新:『のんのんびより のんすとっぷ』

etc

こんにちは。ymtetcです。 今日はサブブログを更新しました。 ymtetc2.hatenablog.com これだけでは寂しいので、ツイートでも貼っておきます。 本日『エヴァ破』を観ていたのですが、セカンドインパクトの爆心地を見ながら冬月が放った台詞は旧『ヤマト』オ…

ブログに関するお知らせ【4月2日】

etc

こんにちは。ymtetcです。 今日から新年度です。節目なので、私も少し動いてみました。 〇Twitterの開設について 〇ブログデザインについて 〇更新日について 〇コメントについて 〇今後に向けた決意 〇おしらせ 〇Twitterの開設について まずはこちらです。…

【ヤマト2205】超特報、公開!

こんにちは。ymtetcです。 ゴルバのテーマも高らかに、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』の「超特報」が公開されました。 www.youtube.com 構成としては『2202』最初の特報に近いものですが、今回はこれに安田賢司監督のショートインタビューが加えられ…