ymtetcのブログ

偶数日に『宇宙戦艦ヤマト』を考えるブログです。

『さらば』の古代とデスラーはなぜ「好敵手」だったのか?

こんにちは。ymtetcです。

『ヤマト』シリーズには「好敵手」という歌があります。古代進デスラーの、友情にも近いライバル関係を歌い上げた曲で、今も根強い人気を誇っています。

ですが、この曲は『ヤマト2』のテーマソングではありません。『さらば』のテーマソングなのです。今日から見れば、『ヤマト2』は後の『新たなる』『ヤマトⅢ』に続く「古代とデスラーの友情」を作り上げる起点となった作品であり、ここに「好敵手」のイメージはよく合います。一方『さらば』では、ヤマトに対する復讐を誓うデスラーと地球を救おうとする古代の対決が描かれ、デスラーはそこで自ら死を選びました。友情めいたものは芽生えるのですが、直後に死別してしまうので、『さらば』はあまり「好敵手」のなんたるかが掴みづらいと言えます。

そこで今日は敢えて、『さらば』における二人がなぜ惹かれ合ったのか、を考えてみましょう。

続きを読む

【ヤマト2205】サテライトの本気は見られるのか

こんにちは。ymtetcです。

マクロスΔ』も第18話まで観終わりました。気になるところはありつつも、映像に関してはやはりサテライトの技術の高さを感じます。特に、『ソマリと森の神様』でもエンディングを務めておられた石川寛貢さんのセンスには脱帽です。ぜひ『ヤマト』にも、その力を貸していただきたいところ。

しかしながら、『2205』とサテライトの関係には一抹の心配ごとがあります。それが、2021年に控えている『マクロスΔ』の劇場版です。

続きを読む

間接的に『ヤマト』らしさが問われたテレビ番組

こんにちは。ymtetcです。

テレビ朝日の番組が「歴史を変えたアニメ」をテーマに番組を制作しました。

本来なら、「歴史を変えたアニメ」を考える時に『宇宙戦艦ヤマト』は外せないはずです。

ところが、この番組で『宇宙戦艦ヤマト』がきちんと取り上げられることはありませんでした。その原因は、一体何なのでしょうか。

続きを読む

本日はお休みします(2021年4月15日)。

こんにちは。

本日はお休みします。

先日のアニメ特集番組は、少々ショッキングでしたね。

ごちゃまぜ全肯定:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』感想

こんにちは。ymtetcです。

公開から一カ月が過ぎましたので、今日は、月並みながら『シン・エヴァ』の感想を書きたいと思います。

  • 〇ごちゃまぜの映画
  • 〇全肯定の映画
  • 〇虚構もまた現実なり
続きを読む

【第12話】二人の怒りの矢印『スターブレイザーズΛ』メモ

こんにちは。ymtetcです。

 

『スターブレイザーズΛ』第12話「ブリーチ」が公開されました。

comic.webnewtype.com

アイシャ回ではありますが、私はそれ以上に、ニーナとマリナの喧嘩が刺さりました。そこで今日は、二人の喧嘩について考えていきたいと思います。

  • 〇二人の喧嘩はなぜ「面白い」のか
  • 〇事の経緯
  • 〇ニーナの抱える矛盾
  • 〇マリナが味わった衝撃
  • 〇『Λ』らしさ
続きを読む

今日はおやすみします(2021年4月10日)

こんにちは。ymtetcです。

今日はお休みします。

comic.webnewtype.com

『Λ』の最新話を読むことにします。

twitter.com

Twitterの仕様を少しだけ変えました。相互フォローになるとプロフィール欄で”ある情報”が開示されるシステムになりました。表現は大袈裟ですが、なんてことありません。

『シン・エヴァ』公開から一ヶ月ですので、感想もそろそろ書きたいな、なんて考えています。また日を改めたいと思います。