ymtetcのブログ

偶数日に『宇宙戦艦ヤマト』を考えるブログです。

【ヤマト2205】「段取りを省く」がわかりやすさの秘密

こんにちは。ymtetcです。

先日の「アニゲー☆イレブン」で、福井晴敏さんは『ヤマト2205』の特色として「段取りを省く」ことを挙げていました。これを福井さんは「ヤマト本来の持ち味とは矛盾する」としています。

今日は『ヤマト2205』の「段取りを省く」について、考えていきます。

  • 〇福井さんの言葉
  • 〇「段取り」とは
  • 〇「段取りを省く」とは
  • 〇わかりやすさの秘密
続きを読む

【ヤマト2205】ヤマト艦隊の三層構造

こんにちは。ymtetcです。

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』は、たくさんの人のツボをちょっとずつ刺激する映画だったと考えます。とりあえず今浮かんだところでいけば、『ヤマト』のメカファン、音楽ファン、キャラファン。音楽はともかくメカやキャラには様々な派閥があるわけですが、まるで『2205』はそれを網羅せんとするばかりに、あの濃密な90分へ様々な刺激を盛り込んでいた映画だったのではないでしょうか。

今日は特にキャラクターの世代に注目して、『2205』が「たくさんのツボをちょっとずつ刺激する」映画だった件について、考えていきたいと思います。

  • 〇ヤマト艦隊メンバーの三層構造
  • 〇世代をこえた普遍性の追求
  • 〇おまけ:『2205』第1話の好きなシーン
続きを読む

【集団劇のあり方】『黎明篇』『ヤマト2205』、そして『Λ』

こんにちは。ymtetcです。

以前、『黎明篇 アクエリアスアルゴリズム』と『スターブレイザーズΛ』、『ヤマト2205』をまとめて展望する記事を書きました。

ymtetc.hatenablog.com

今日は、実際に『アクエリアスアルゴリズム』書籍版、『ヤマト2205』前章、『スターブレイザーズΛ』第3巻の三者が出揃ったこの時に、改めてこの三作品を考えてみようと思います。注目するのは、「集団劇」のあり方です。

続きを読む

【ヤマト2205】なぜ「あらすじ」がキャラ視点なのか

こんにちは。ymtetcです。

『ヤマト2205』の「これまでのあらすじ」は、地球とガミラスとのファーストコンタクトから、芹沢虎鉄の視点で『2199』『2202』を振り返るものでした。「あらすじ」でありながら起承転結があり、ガミラスやガトランティスとの戦い、そしてあの国民投票芹沢がどう向き合い、今はどう思っているのかを軸にして、『2199』と『2202』の内容を『2205』に向けて語る形をとっています。「10分で分かる『2199』『2202』」というよりは、「10分で分かる『ヤマトという時代』」に近いイメージかもしれません。

この形式は、間違いなく『ヤマトという時代』が作った流れを受けたものだと言えるでしょう。ただ、『ヤマトという時代』を受けたものだと考えれば多少納得がいくにしても、『2202』までの流れを受けたものだと考えると、違和感も拭えません

福井さんたちは、なぜ芹沢視点で語る『2199』『2202』を、『ヤマト2205』の導入に位置づけたのでしょうか。今日は、『2205』の前2作からの”継承”の視点から考えてみたいと思います。

今回も枠組みや構造について言及するので、予めご承知おきください。

続きを読む

【ヤマト2205】前章が「いい映画」として成立していた理由

こんにちは。ymtetcです。

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』前章は、前後編の前章でありながら満足度の高い映画になっていたと考えます。もちろんそれには複合的な理由があり、それこそ、身も蓋もない話をしてしまえば福井さんが導入の得意な作家さんだから……という考え方もできますが、今日は土門と古代をめぐって考えてみたいと思います。

具体的に内容へ言及はしませんが、ある程度の枠組みや流れについては言及するので、予めご注意ください。

続きを読む

【ヤマト2205 第一印象】新時代は到来したのか?

こんにちは。ymtetcです。

『ヤマト2205』を観てきました。大変よくできた面白い作品だったと思います。

そして、前回の記事のタイトルは「【ヤマト新時代到来】 『黎明篇』『Λ』、そして『2205』」。実際に「新時代」は到来したのか。今日は『2205』を中心に考えていきましょう。

続きを読む

【ヤマト新時代到来】 『黎明篇』『Λ』、そして『2205』

こんにちは。ymtetcです。

2021年9月27日:『宇宙戦艦ヤマト 黎明篇 アクエリアスアルゴリズム』発売。

2021年10月8日:『宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ』第3巻発売。

        同、第18話公開。

2021年10月8日:『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』前章公開。

私たちは今、とても贅沢な時間を生きています。

今日はこの三作品について、語りましょう。

  • 〇『黎明篇』『スターブレイザーズΛ』、そして『ヤマト2205』
  • 〇三作品の共通点
  • 〇三作品の棲み分け
  • 〇SF作品としての『ヤマト』復活へ
  • 〇大人と若者が共存する『宇宙戦艦ヤマト』へ
  • 〇「過去」と向き合い、未来へ
続きを読む