ymtetcのブログ

偶数日に『宇宙戦艦ヤマト』を考えるブログです。

【ヤマトという時代より】古代とズォーダーに共通する「あきらめ」

こんにちは。ymtetcです。 映画『ヤマトという時代』では、真田の目を通して「古代がどのような選択をし、どのようなことを考えて生きてきたか」が描かれました。その結果、映画の感動そのものは『2199』『2202』の域を出るものではなかったものの、作り手の…

【ヤマトという時代】古代進による「命の選択」と……

こんにちは。ymtetcです。 『ヤマトという時代』には、皆さまそれぞれにとっての新しい解釈が盛り込まれていたことと思います。 その中で今回私が驚いたのは、『2202』第七章のとあるシーンの新解釈でした。

【2202解釈】今更ながら、『2199』デスラーの行動を考える

こんにちは。ymtetcです。 『ヤマトという時代』で改めて分かったことがいくつかありますが、今日はそうではなく、『ヤマトという時代』を観てようやく、私が気づいた部分について書いていきます(笑)。映画の深い内容ではありませんが、ご了承ください。

映画『ヤマトという時代』はなぜ評価が難しいのか

こんにちは。ymtetcです。 宣言通り、週末に映画『ヤマトという時代』を観てきました。 今日から少しずつ、映画の感想を書いていきます。

【ヤマト2205】キャッチコピーから物語を想像する

こんにちは。ymtetcです。 初日に『ヤマトという時代』を観られず、『Λ』の記事を書くにも時間が足りない昨日の私は、実のところ今日の記事をどうするのか、少しだけ悩んでいました。 『ヤマト』公式が、やってくれました。

【ついに公開】映画『ヤマトという時代』を予習しよう!

こんにちは。ymtetcです。 www.youtube.com ついに公開を明日11日に控えた映画『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』。 今日は、私なりに「これまでの『ヤマトという時代』情報」を並べてみることで、私自身、映画に向けた予習をしておきたいと…

休日:『ヤマトという時代』上映に向けて……と

こんにちは。ymtetcです。 『ヤマトという時代』の公開を11日に控えています。 私は週末のどこかで鑑賞する予定ですが、11日に観ることはおそらくできないので、記事に反映されるのは早くとも14日になる予定です。 なお、公開前日の10日は『ヤマトという時代…

【ヤマト2205】制作が遅れているとすれば……

こんにちは。ymtetcです。 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択6.11 劇場上映開始⚓山寺宏一(アベルト・デスラー役) ×福井晴敏(構成・監修・脚本)スペシャルインタビューを公開しました!https://t.co/E14WnaaiZl#宇宙戦艦ヤマト pic.twitter.…

【ヤマト2205】小林理論への懸念

こんにちは。ymtetcです。 既に公開されている数少ない『2205』情報に、先日公開された新メカのデザインがあります。 【 #ホビーネクストフェイズ の解禁情報をおさらい!】「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅たち」より劇中に登場する戦艦がプラモデルで登場…

「地球の危機」と「ヤマトの敵」:『宇宙戦艦ヤマト』の枠組み

etc

こんにちは。ymtetcです。 「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択上映を記念した特別番組を生配信!出演:福井晴敏、佐藤敦紀、岡秀樹、中村繪里子 予定日時:6/11(金)21:00~ 予定番組の詳細は追って発表します#宇宙戦艦ヤマト #ヤマト生宣伝会議h…

「シン・好敵手」な『宇宙戦艦ヤマト』があってもいい

こんにちは。ymtetcです。 一昨日、こんなツイートをしました。 他作品とのネタ被りをある程度容認するのなら、例えば古代進と全く同じ考え方を持つ人物を敵方のトップに据えた『宇宙戦艦ヤマト』を作ってみてもいいのかな、と思います。相手も相互理解の大…

いただいたコメントから:『ヤマト』シリーズの「敵」像

こんにちは。ymtetcです。 先日の記事「『ヤマト完結編』がシリーズ入門編になり得る可能性」に、Aizengald様よりコメントをいただきました。 そもそもディンギルは「女子供をすべて見捨てて」脱出した時点で滅亡確定してます(映画の冒頭10分間くらいですか…

コメントに答えて:自己犠牲とは、愛とは

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事「横山論文を読む:『ヤマト復活篇』へのまなざし」に対して、アシュラッド帝国皇帝様よりコメントをいただいたので、今日はそれにお答えする形で記事を書いてみようと思います。 (略) 西崎氏と松本氏が大きく対立し、…

横山論文を読む:『ヤマト復活篇』へのまなざし

こんにちは。ymtetcです。 https://t.co/Rcd1eQQNPD時折「宇宙戦艦ヤマト」で論文検索をかけてみるのですが、研究論文の体裁で『さらば』と『2202』を比較した成果が発表されており大変驚きました。とはいえ、『宇宙戦艦ヤマト』はもっと学術研究の対象にな…

本日はお休みです。

こんにちは。 金曜日が忙しかったので、今日はお休みです。週末は先日紹介した論文をじっくり読んでみよう!と決意しているところです。

『ヤマト完結編』がシリーズ入門編になり得る可能性

etc

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事で「一人一人の『今いちばんおもしろいヤマト』が入門編の最適解だ」と述べました。すると、以下のようなコメントをいただきました。 知識は後から。確かにそのとおりですね。人に薦めるとしたら迷うところですが、無難…

『エヴァ』から考える『ヤマト』シリーズ入門編の最適解

etc

こんにちは。ymtetcです。 今日の話題はサブブログと迷ったのですが、以前『シン・エヴァ』感想をメインブログに投稿していたので、こちらで公開します。 『シン・エヴァ』の公開によってシリーズが完結したことで、『エヴァ』そのものに対する注目度も高ま…

【第13話】明日に架ける虹:『スターブレイザーズΛ』メモ

見上げるだけの虹では 語り合う友に会えない 同じ蜃気楼めざして 明日に虹を架ける こんにちは。ymtetcです。 comic.webnewtype.com 『スターブレイザーズΛ』第13話「虹」が公開されました。 では今回も、いくつか感想を書いておきます。 〇全体感想 〇「虹…

お休み:先日紹介した論稿

etc

こんにちは。今日はお休みです。 ですね。『さらば』の知名度があるとはいえ、あまり注目されていない『2202』を正面から取り上げたこの論稿の意義は大きいと思います。 — ymtetc (@ymtetc) 2021年5月12日 色々ありますが、『2202』第9話を「波動砲で古代た…

『宇宙戦艦ヤマト』研究の意義

etc

こんにちは。ymtetcです。 先日、以下のツイートをしました。 https://t.co/Rcd1eQQNPD時折「宇宙戦艦ヤマト」で論文検索をかけてみるのですが、研究論文の体裁で『さらば』と『2202』を比較した成果が発表されており大変驚きました。とはいえ、『宇宙戦艦ヤ…

【ヤマト2202】「世界が、変わる」とはなんだったのか

こんにちは。ymtetcです。 先日サブスクで『マクロスΔ』を観ていたら、関連作品に『2199』が表示されました。これこそ、私の想定していたサブスクのメリットです。SF・宇宙もののアニメファンに『2199』『2202』が届くといいですね。 さて今日は、リアルタイ…

完成はしそう?

こんにちは。ymtetcです。 6/11上映開始 #ヤマトという時代第3弾特典付き前売券(ムビチケ)発売決定!第3弾特典は最新作『宇宙戦艦ヤマト2205』複製原画&設定資料セット!▼メイジャーWEBサイトでの通販は【5/8 0:00より開始】https://t.co/WsB4FbcQxk▼詳細は…

「そのままリメイク」は必要かもしれない

etc

こんにちは。ymtetcです。 皆様は「『宇宙戦艦ヤマト』シリーズに興味があるんだけど……」という人が目の前に現れた時、まずどの作品を薦めますか? 実際にそういった状況になったことは数えるほどしかありませんが、私はこれまで、決まって『宇宙戦艦ヤマト2…

「テレサよ永遠に」から探る旧ヤマトの女神像

こんにちは。ymtetcです。 以前「主題歌」のカテゴリで書いていた旧『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの主題歌分析。「テレサよ永遠に」のデータが残っていましたので、少し書いていきます。 〇解釈:伝聞形式の一番から、より実体験に近い二番へ 〇旧『宇宙戦艦ヤ…

ファンコミュニティの持つ息苦しさ

etc

こんにちは。ymtetcです。 最近ネットを見ていると、『2199』や『2202』を振り返る書き込みが増えているように思います。むろんそれは、『2199』『2202』の大規模なサブスク配信が始まったことと無関係ではありません。 『2199』第9話は一話完結モノとして見…

『スターブレイザーズΛ』単行本を買いました

こんにちは。ymtetcです。 『宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ』の単行本が発売されました。 宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ (1) (角川コミックス・エース) 作者:吾嬬 竜孝,玉盛 順一朗 発売日: 2021/04/26 メディア: Kindle版 宇宙戦艦…

『ヤマト2205』に向けて、克服したい課題

etc

こんにちは。ymtetcです。 『2199』『2202』がサブスクに参入した関係か、ヤマトの話題がにわかに盛り上がってきました。また昨日は、『2205』プレスリリースの表紙が一般公開されたこともあり、いっそうの盛り上がりを見せていました。 さて、サブスクへの…

お休みですが『ヤマト2205』と『ヤマトという時代』の話

こんにちは。ymtetcです。 『2205』のクオリティは本気で心配してます(何かを見た)。心配しても仕方ないのですが — ymtetc (@ymtetc) 2021年4月23日 今日はお休みをいただきますが、このツイートについて少し書いてみます。 「何かを見た」とはネット上の…

サブスク時代を迎えた『2199』と『2202』

こんにちは。ymtetcです。 サブスク主要サービスにおける『ヤマト2199』『ヤマト2202』の配信がスタートしました。既にサービスに加入している人ならば追加料金なしで、『2199』『2202』の各26話が楽しめる時代がやってきました。 それに伴って、Twitterでは…

『さらば』の古代とデスラーはなぜ「好敵手」だったのか?

etc

こんにちは。ymtetcです。 『ヤマト』シリーズには「好敵手」という歌があります。古代進とデスラーの、友情にも近いライバル関係を歌い上げた曲で、今も根強い人気を誇っています。 ですが、この曲は『ヤマト2』のテーマソングではありません。『さらば』の…