ymtetcのブログ

偶数日に『宇宙戦艦ヤマト』を考えるブログです。

【第12話】二人の怒りの矢印『スターブレイザーズΛ』メモ

こんにちは。ymtetcです。 『スターブレイザーズΛ』第12話「ブリーチ」が公開されました。 comic.webnewtype.com アイシャ回ではありますが、私はそれ以上に、ニーナとマリナの喧嘩が刺さりました。そこで今日は、二人の喧嘩について考えていきたいと思いま…

今日はおやすみします(2021年4月10日)

こんにちは。ymtetcです。 今日はお休みします。 comic.webnewtype.com 『Λ』の最新話を読むことにします。 twitter.com Twitterの仕様を少しだけ変えました。相互フォローになるとプロフィール欄で”ある情報”が開示されるシステムになりました。表現は大袈…

ガトランティスの強大さと綻び:『2202』第12話シナリオを読む

こんにちは。ymtetcです。 今回は「元気な古代──『ヤマト2202』第11話シナリオを読む」の続き……というと恐ろしい感じがしますね。一年近くこのシリーズを放置していたのは、第12話のシナリオがおおよそ本編と似たような要素で構成されていたからです。 とこ…

サブブログ更新:『のんのんびより のんすとっぷ』

etc

こんにちは。ymtetcです。 今日はサブブログを更新しました。 ymtetc2.hatenablog.com これだけでは寂しいので、ツイートでも貼っておきます。 本日『エヴァ破』を観ていたのですが、セカンドインパクトの爆心地を見ながら冬月が放った台詞は旧『ヤマト』オ…

「帰納法」で作られた(?)『エヴァ』と、”リメイク”の話。

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事でお伝えしたブログレイアウトの変更ですが、結局サブブログをメインブログの書式に合わせることにしました。こちらの方が見てくださる方は多いので、あまり変化という変化にはなりませんでした。 今日は前々回、「なぜ…

ブログに関するお知らせ【4月2日】

etc

こんにちは。ymtetcです。 今日から新年度です。節目なので、私も少し動いてみました。 〇Twitterの開設について 〇ブログデザインについて 〇更新日について 〇コメントについて 〇今後に向けた決意 〇おしらせ 〇Twitterの開設について まずはこちらです。…

なぜ庵野版『ヤマト』は「そのまま」なのか

こんにちは。ymtetcです。 「なぜ私は『シン・ヤマト』を観たくなったのか」で、私は「庵野版『ヤマト』が観たい!」と述べました。今日はその「庵野版『ヤマト』」について、考えてみたいと思います。 〇庵野版『ヤマト』は「そのまま」 〇なぜ「そのまま」…

【ヤマト2205】超特報、公開!

こんにちは。ymtetcです。 ゴルバのテーマも高らかに、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』の「超特報」が公開されました。 www.youtube.com 構成としては『2202』最初の特報に近いものですが、今回はこれに安田賢司監督のショートインタビューが加えられ…

『スターブレイザーズΛ』の宇宙観とインド文明の思想

いつ買ったのかも分からない本が、本棚に入っている。そういうことが、時々ある――。 こんにちは。ymtetcです。 先日、本棚にあった見慣れない本を開きました。すると、気になる文章が目に入りました。 長い長い間、インド文明には歴史という文化がなかった。…

なぜ私は『シン・ヤマト』を観たくなったのか

etc

こんにちは。ymtetcです。 月曜日、庵野秀明さんのNHKドキュメンタリーを観ました。映画『シン・エヴァ』にとってはここが一つの区切りですね。ここから興業的にブーストをかけるべく、内容に関する色々な情報を公開していくと思われます。それこそ、本編映…

『2202』最終話の『ヤマト』シリーズにおける斬新さ

こんにちは。ymtetcです。 今日は、ここ最近活発に取り上げている「地球人類を救う」ヤマトらしさを踏まえて、『ヤマト2202』の話をしていきたいと思います。 『2202』は、第25話に旧『さらば』のラストを配置し、最終話にあたる第26話では、全くの新作ドラ…

【ヤマト完結編】冒頭のヤマト敗北を考える

こんにちは。ymtetcです。 3月12日の記事「「ヤマトが地球人類を救う」ヤマトらしさと「ご都合主義」」で、『ヤマト』には「『地球人類を救えないかもしれない』状況の克服物語」という一面があるんだ、と述べました。 今日はそこから話をぐっと展開させ、『…

『ヤマト』の歴史を変える?:『2199』『2202』サブスク参入

こんにちは。ymtetcです。 『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズと『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』シリーズの見放題配信が4月19日からスタート!配信サービスなどの詳細は↓よりご確認お願いします。https://t.co/fGedVyKlSX#宇宙戦艦ヤマト — 宇宙戦艦ヤマト…

「宇宙を旅する」ヤマトらしさとこれからの『ヤマト』

こんにちは。ymtetcです。 最近は、単行本化が決まった『Λ』を読み直しています。 さて、前々回の記事「「ヤマトが地球人類を救う」ヤマトらしさと「ご都合主義」 」の最後で、私は「宇宙戦艦ヤマトのコンパクト化」を主張しました。つまり、今後は劇場版を…

第11話『スターブレイザーズΛ』メモ

こんにちは。ymtetcです。 『Λ』の第11話「ハッピー・ハロウィン」が公開されたので、感想を書いていきます。 comic.webnewtype.com ところで、最近は『Λ』(『スターブレイザーズΛ』)と『Δ』(『マクロスΔ』)に同時並行で触れています。読み方が全く異な…

「ヤマトが地球人類を救う」ヤマトらしさと「ご都合主義」

こんにちは。ymtetcです。 全くの個人的な事情ですが、『エヴァ』と『月がきれい』の同時完結に直面してしまい、思考の渋滞が起こっています。 『エヴァ』についてはまだまだご覧になっていない方も多いでしょうから、しばらくは感想も触れずにいきます。た…

「不確かなものに賭ける」ヤマトらしさ

「3.11」の検索結果 - Yahoo!検索 こんにちは。ymtetcです。 先日公開された、某シリーズ映画の新作を観ました。こちらは時間が経ったら記事にするかもしれません。 さて、今日は3月2日に公開した記事「「巻き込まれない」ヤマトらしさ」の続編です。この記…

【ヤマト2205】スタッフが一新されるらしい【サテライト】

こんにちは。ymtetcです。 〇はじめに 〇スタッフの大幅な変更がある? 〇サテライトの特徴と、『2205』の既出情報 〇『宇宙戦艦ヤマト』の今後のためにも 〇はじめに 『2199』と『2202』を支えてきたジーベックがSUNRISE BEYONDに再編され、『宇宙戦艦ヤマ…

『ヤマトマガジン』(vol.10)感想/『はたらく細胞!!』一言レビュー

こんにちは。ymtetcです。 〇ヤマトマガジン(vol.10)着弾 〇ヤマトマガジン(vol.10)感想 〇おわりに 〇テレビアニメ『はたらく細胞!!』(2021年冬)ひとことレビュー

新海誠作品から考える、これからの『宇宙戦艦ヤマト』

こんにちは。ymtetcです。 『君の名は。』『天気の子』で世間的にも有名になった新海誠さんですが、それ以前は「知る人ぞ知る」存在、無名ではないが一般的な知名度は決して高くない、そんなクリエイターの一人でした。そんな彼が、なぜ一躍売れっ子クリエイ…

「巻き込まれない」ヤマトらしさ/『しゅごキャラ!』全話無料公開

こんにちは。ymtetcです。 前回はある知人の声から、『2199』序盤の問題点について考えてみました。 今日はそれとは別の知人の声から、『宇宙戦艦ヤマト』の「らしさ」(「ヤマトらしさ」)について考えてみたいと思います。

『ヤマト2199』序盤が直面した問題

こんにちは。ymtetcです。 『エヴァ』の再公開日が発表されたり、ヤマトマガジンが発送されたりと、私の周囲が騒がしくなってまいりました。これからどうなるのか、少しワクワクしています。 さて、今日も前回に引き続き、『2199』の話です。 皆さんは、『21…

#5『宇宙戦艦ヤマト2199』を観る

前回→「#4『宇宙戦艦ヤマト2199』を観る - ymtetcのブログ」 こんにちは。4年目のymtetcです。 ほぼ200日ぶりに、『2199』を観てみました。今日はその際のメモ書きを公開します。

【ヤマト2199】時代性の欠落がもたらしたメリット

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事では『2202』を取り上げましたが、今日は『2199』を取り上げます。 『ヤマト2199』は00年代のうちに企画され、10年代に公開された作品です。 その『2199』を企画年や公開年をヒントに読み解くのは、少々難しいと言えます…

『ヤマト2202』第1話は素晴らしい導入だった(はず)

こんにちは。ymtetcです。 前々回の記事で『マクロス』に学ぶ「ヤマトらしさ」を、前回の記事で『2202』の「わかりにくさ」について考えました。今回はそれに続いて、『2202』第1話について考えてみます。『2202』第1話を、どう評価すべきでしょうか。私も従…

『ヤマト2202』に欠けていた「わかりやすさ」

こんにちは。ymtetcです。 色々と批判された『ヤマト2202』ですが、資料集の「シナリオ編」を読むと、同作のプロットには大きな破綻が見られなかったことが分かります*1。それだけに、本編に欠けていたものを指摘したくなるのが、性というものです。 私は、…

『マクロスΔ』に学ぶ「ヤマトらしさ」

こんにちは。ymtetcです。 『ヤマト2205』監督の安田賢司さんが携わるアニメ『マクロスΔ』(総監督:河森正治、監督:安田賢司)の視聴を始めました。 どうやら同作は「第一話が頂点」と言われているらしく、それは全く褒め言葉ではないのですが、第一話に限…

『スターブレイザーズΛ』から学ぶこと

こんにちは。ymtetcです。 前回の記事で書いたように、『スターブレイザーズΛ』は色々なことを教えてくれます。その中でも特に、人間ドラマの基本的なことを教えてくれていると思います。 例えば、これからの『宇宙戦艦ヤマト』も、シンプルに、それぞれの過…

【スターブレイザーズΛ】衝撃と納得の第10話

こんにちは。ymtetcです。 comic.webnewtype.com 『Λ』第10話「ライジング・サン」が公開されました。”そう来たか!”という衝撃と、”さすが”という納得の両方を感じた回でした。 〇第10話「ライジング・サン」あらすじ 〇感想

【これからの『宇宙戦艦ヤマト』】クリエイターの慣れを待つ

etc

こんにちは。ymtetcです。 私たちはしばしば、新作『宇宙戦艦ヤマト』に携わるクリエイターに厳しい視線を向けます。それもとても大切ですが、彼らの”もがき”に対して、一定程度の優しさをもって「待つ」ことも大切なのではないでしょうか。