ymtetcのブログ

ヤマト他、モタスポなど色々なことについて考えていくブログです。

呟き:アンドロメダ型空母アポロノーム

アポロノームのプラモデルが発売されましたね。

五章までほとんど出番のないアニメ本編とは裏腹に、プラモでは様々な角度から眺めることができます。

また、未だ尚このアポロノームのデザインを良しとせず、いわば「俺アポロノーム」をネット上にアップされておられる有志の方々もいらっしゃいます。

私個人としては、このプラモデル発売によってアポロノームの評価がかなり上がりました。

元々「アリ」派でしたが、色んな角度から見るとまた、かっこいいなと思えてきます。

そしてネットの方々の「俺アポロノーム」に関しても、なかなか悪くないなと思っています。

やはり、「俺アポロノーム」派の多くの方々が気にされているのが艦載機格納庫のようです。確かに私も、公式アポロノームのどこに180機も入るんだろうかと疑問に思っています。

「俺アポロノーム」を見てみると、多くのデザインが旧作の主力戦艦型空母のように艦尾をぼてっとさせておられますね。

これは妥当なアイデアだと思います。

私は公式アポロノームの艦橋から伸びる飛行甲板が結構好きなので、あの飛行甲板プラスアルファで艦尾を膨らませて、説得力を持たせることが出来れば良かったなぁなんて思っています。

私には技術がないので描くことは出来ませんが、これもまた「俺アポロノーム」ですね。

公式アポロノームの方も、やはりダイナミックにカメラを動かして色々な角度から見せて欲しいなと思っています。

ですから、第五章に期待しています。

スタッフさんのツイートからも漏れてきますが、現場はすごく大変そうです。

クオリティも心配になってきます。予算の都合さえ合えば、公開延期したって良いと思いますよ。大人の事情で難しいんでしょうけどね。少なくともヤマトファンは、延期しても温かく応援してくれるのではと思います。