ymtetcのブログ

ヤマト他、モタスポなど色々なことについて考えていくブログです。

日本勢苦戦 福住11位 牧野9位──F2選手権

5月12日、スペイン・バルセロナで行われた2018年FIA F2第3戦スペインのレース1は、ジョージ・ラッセル(ART)が今季2勝目を飾り、日本の福住仁嶺(アーデン)は11位、牧野任祐(ロシアンタイム)は9位だった。

http://www.as-web.jp/overseas/368316

17番手スタートの福住は序盤にコースアウトを喫すると、雨にかけたのか第1スティントを大幅に伸ばす。しかしその懸命な挽回も不可能な程、他車との差は開いていた。

7番手スタートの牧野はスタートでソフトタイヤを選択。第1スティントは上位に食らいつく走りを見せるも、唯一のピットストップで出遅れると第2スティントはペースも上がらず。レース2のPPをかけたマルケロフとのバトルでも堪え切れず、課題の残るレースとなった。

福住にとっては諸条件から戦えないレースが多く、もどかしい流れが続くが、来シーズンのF2シートを掴むためにもミスのないスマートな週末が求められる。

牧野はいち早くピットストップを行ない、第2スティントで大きくペースを落とした。タイヤマネジメントに課題を残したといえる。